凡例
本サイトはひたすら、日本全国の駅名標を撮影し掲載するものです。
本サイトで取り扱う駅名標について示します。

1)線区
第一種鉄道事業者と第二種鉄道事業者、軌道、鋼索鉄道(リストにでてないものあり)、無軌条電車について取り扱います。
(索道、遊戯施設は番外として掲載することもあります。索道はリフトまで含まれるため、全てを掲載するのは、手に負えないと考えています。できるだけ掲載したいとは思いますが)

方針は次のようになります。

・こどもの国線は「東京急行電鉄」で取り扱う。
・神戸高速鉄道は取り扱わない。阪神電気鉄道、阪急電鉄、神戸電鉄の「神戸高速線」で取り扱う。

です。他所のサイトとは幾分異なりますが、一種二種で区分し上記の扱いとします。あくまでも、実運営主体で表記します。見かけ的には横浜高速鉄道ではないのかとか、今までの流れで神戸高速鉄道ではないのかという意見もあるかとは思いますが、気分ではなく、明確な定義をもって記述をしたいと考えております。
(神戸高速線の駅名標も阪神・阪急様式になっていることもあります)
一応、参考として第三種路線を各社ページに載せることは考えています。現在近鉄だけ対応しています。ただ、参考ですので、三種のみの会社のページを作るつもりはありません。すなわち神戸高速鉄道のページも作る予定はありません。

2)種類
表意文字(いわゆる漢字)と表音文字(かな)のあるものおよび隣駅表記があるものを原則とします。ローマ字は特に重視しません。
会社によっては、漢字のみ、かなのみ(かなのみはめずらしい)のものしかない場合がありますが、隣駅表記があるものを採用します。

また、複数の線が集まる駅では、該当の線の隣駅表記がある駅名標をその線のものとして採用します。

撮影対象とする駅名標は撮影者の気分によるところが多いですが、大体次のことを基準としています。

パターン1)列車の進行方向によらない駅名標
JR北海道、JR東海、JR四国、JR九州、近鉄など
 ⇒特に決まったものを撮影はしません。パターンが異なるものは撮影するようにしています。

パターン2)列車の進行方向が明示されている駅名標
JR東日本、JR西日本、関東大手など
 ⇒基本的に起点から終点の方向に矢印が向いているものを撮影します。中線等で矢印が両側を向いているものがあればそちらが最優先になります。

パターン3)駅番号のある駅名標
多くの地下鉄
 ⇒番号が昇順になるように撮影します。その順番が終点から起点の方向に向かっていても、番号を優先します。
      (自駅のみ番号表示の場合は状況によりパターン1かパターン2になります)

3)撮影手段
基本は鉄道ですが、本数の少ないところではそうもいきません。他の手段としては優先度が高い順番から、バス、徒歩、タクシーとなります。レンタカーとかは使いません。例外的にレンタサイクルが一部であります。自転車は脚力からかなりきつく、徒歩のほうが数時間でも耐えることがなんとかできます。結果、列車で乗下車をしていない駅が多々ありますが、そこまでこだわっていないので、本数のないところはひたすら歩きます。